沖縄に移住してきて4ヵ月。近所のノラ猫に学ぶ

沖縄に移住してきて4ヵ月。東京との違いは歩いている人の顔が違うことです。沖縄の人は顔が濃いんです。

そんな沖縄生活ですが、私のアパートの近くに一匹の黒猫がいるんです。魔女の宅急便のジジに似た、人懐っこいノラ猫です。私が触っても怒りません。近くでしゃがむと向こうからすり寄ってきます。ノラ猫には2種類のノラ猫がいます。生粋のノラと元は飼い猫だったノラです。生まれも育ちもノラな猫は、必要以上に人間を警戒します。元は飼い猫だったノラは人間がエサをくれるということを知っているので警戒しません。人間もノラ猫と同じで、知らないモノや人を警戒します。

近所のノラ猫に学ぶ

私もノラ猫と同じで、コンビニで新商品のおにぎりが出る度に試しに買うのですが、だいたい失敗します。この前なんかご飯が固くなってて嫌んなっちゃいました。たぶん賞味期限ギリギリだったのかもしれません。でももったいないから全部食べちゃいました。だから私はいつもシーチキン(ツナマヨ)を買います。私もノラ猫を見習って、もっと新しいモノには警戒心を持たないといけませんね。くわばらくらばら、ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です